女性の心理

「モテるおじさん」と「モテないおじさん」の特徴!年下女性に好かれる方法とは【保存版】

おじさんでもまだまだ「モテる」は作れる

若い頃に比べて体力も落ちたし、見た目にも老け始めるおじさん世代になったからと言って、恋愛を諦めてしまっている男性も多いことでしょう。

年を重ねたから女性にモテることが難しいと思っているなら、その考えは大きな間違いだと思います。

世の中には、同世代の女性だけでなく若い女性からもモテているおじさんもいるんですよ。

年下の女の子と飲みに行ったり食事に行ったり、さらには恋愛関係になれたら楽しいですよね?

20代の女性を彼女にしているようなおじさんの「モテるための秘訣」とは、どんなものなのでしょうか。

今回の記事は結構長いですが、きっと参考になると思うので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

この記事では、若い男には無い、モテるおじさんの魅力と年下女子にモテる為のポイントを紹介しています。

何歳から「おじさん」?

女性が男性を「おじさん」と感じる年齢の平均は42.9歳と言われています。

10代や20代の若い世代にとっては35歳以上の男性は「おじさん」という感覚の女性もいますが、おおよそ一般的には40歳を過ぎたらおじさんになるという認識で良いでしょう。

そして、この40歳を境に「モテるおじさん」と「モテないおじさん」の差が大きく開き始めるんです。

それでは早速、「モテるおじさん」と「モテないおっさん」の明確な違いを説明していきたいと思います。

モテないおじさんの特徴

年下女性からモテないおじさんには、それなりにモテない理由があります。

まずは、特に気を付けたい「モテないおじさんの特徴」を見ていきましょう。

清潔感が無いただのおっさん

若い頃よりも、おじさんになった今こそ清潔感への意識を持つことが大切。

特に、年齢と共に増してくる嫌なニオイ「加齢臭」と「口臭」には気を付けましょう。

自分ではニオイを感じていなくても、ほぼ確実に匂いはすると思っていいでしょう。

ポイント

年下の若い女性と付き合いたいなら「モテるおじさんは加齢臭がしない」というのが重要なポイントです。

また、年齢問わず肌が汚い男性はモテません。

肌年齢の印象が実年齢よりも少し若く見られるくらいの肌を目指して、シミや毛穴のケアを十分に心がけましょう。

眉やヒゲを整えたりと顔周りの清潔感がアップすれば雰囲気が大きく変わりますよ。

モテないおじさんはクサイ。肌が汚い。

中年太りの「ザ・おじさん体型」

普段からあまり運動をせず加齢とともに代謝も落ちたせいで、だらしない体型になっているおじさん。

注意

ぽっちゃり体型でもモテているおじさんも稀にいますが、不摂生が祟ったような中年太りの男性は一般的にモテません。

男性だって恋愛対象になる女性の体型には理想がありますよね?

女性だって同じ。世の中の女性の多くは太った男性よりもスマートな男性の方を好むのが現実です。

だらしないし自己管理もできなさそう。

ファッションセンスが乏しい

年齢に関係なく、ダサい男はモテません。

歳をとるにつれ、お洒落をするという感覚が薄れてしまっている男性や、いつまでも昔のお洒落の感覚を引きずっている男性はファッションセンスを磨きましょう。

ポイント

モテるおじさんになるには、年下男性を参考に若作りをするのではなく、年齢に合ったファッションを磨くのがポイントです。

女性はいくつになってもファッションには気をつかっています。

常に流行の最先端を行く必要はありませんが、年下の女性からの高評価を得たいのなら、年下の女性の目線でお洒落と感じるような身なりを意識しましょう。

モテないおじさんにはお洒落という概念が見当たらない。

過去を語る武勇伝おじさん

若者よりもおじさんの方が人生の経験は豊富。

おじさん世代になるまでに酸いも甘いも豊富な経験をしてきていることを、ついつい年下の相手に語ってしまうおじさんがいます。

少なからず年上としての魅力をアピールしたいとか、尊敬してほしいという気持ちは分かりますが、その気持ちは心の奥にしまっておきましょう。

「俺も若い頃は~」などと昔の苦労話や過去の自慢話を延々と語ってしまうおじさんは残念ながらモテることはできません。

注意

若い女性にとってよほど面白い話題でない限り、おじさんの人生経験なんて興味がありません。

特に過去の武勇伝などの昔話にはウンザリしてしまいます。

過去の良かったエピソードばかりを話すおじさんは過去に未練があるのでしょうか。今の人生を楽しんでいるおじさんの方が間違いなく魅力的に映ります。

同じ話ばっかり。自分で気づいてないのかな?

笑いのセンスが古いおじさん

自分が若い頃に流行っていたギャグやダジャレを若い女の子の前で言っても、聞いている方は苦痛なだけ。

注意

つまらないなと思いながらも気をつかって愛想笑いをしなければならないので相手の女性も疲れます。

スベると分かっていて、わざわざくだらない親父ギャグや死語を繰り出してくるおじさんは、ただただウザいだけですよ。

つまらない親父ギャグを聞かされている女性は苦痛。

お金で女性を釣ろうとするパパ活おじさん

おじさん世代になると、若い男性に比べて経済的な余裕があります。特に独身男性や会社で役職に就いている男性は自由に使えるお金も多いことでしょう。

でも、若い女の子にブランドを物をプレゼントしたり、高級なレストランに食事デートに行けたとしても、それではただの都合の良いお財布おじさんになってしまいます。

注意

若さや体力で若者に負けても経済力では負けない。と、資本力でモテようとする男性もいますが、お金の力だけでは真にモテることはできません。

お金があることは良いことですが、お金でチヤホヤされても寂しいだけ。

下心見え見えの下ネタおじさん

最近ではセクハラに敏感な人も多いですが、お酒の席などでは未だによく見受けられます。

実は年上の男性がモテるうえで特にやってはいけないのが下ネタ発言。

注意

見え透いた下心が感じられるので、年上の男性の下ネタ発言に年下女性はガードを固めてしまいます。

下心が見えた途端に冷めてしまう女性も多く、場合によっては嫌われてしまいますよ。

下ネタを言って女性の反応を楽しむようなことは絶対にしてはいけません。

下ネタなんて笑えないし、下心が見え見え。

気やすく触ってくるボディタッチおじさん

モテないおじさんの中には、ボディタッチをすると関係が縮まるという言葉を鵜呑みにして、やたら体に触れてくる人がいます。

注意

実際のところ、女性は好きでも無い男性からされるボディタッチには嫌悪感しか感じません。

まだそれほど親しい仲では無いのなら、ボディタッチはしない方が良いでしょう。

ちょっとまって、気安く触らないでよ!と、心の中で叫んでる。

モテるおじさんの特徴

年上男性の魅力を上手く発揮すれば「おじさんこそモテる」と言っても過言ではありません。実際のところ、恋愛は年上男性の方が有利。

お次は「年下の女性にモテるおじさんの特徴」を紹介していきます。

モテるおじさんは清潔感とファッションにも気をつかう

世代を問わず女性にモテるためには「清潔感」が欠かせません。

ポイント

モテるおじさんは清潔感のある男性が多く、髪型や肌のケア、加齢臭や口臭などの匂い対策まで徹底しています。

ビジネスシーンでは、清潔なスーツにパリッとしたYシャツを着て、しっかりと磨かれた革靴を履いています。

プライベートでも無理な若作りはせずに、年齢に合った、こなれた感じのお洒落な服を上手に着こなしています。

雑誌をチェックするなど自分の年代のファッションに関するアンテナを張りながら、清潔感のある身だしなみに気をつかえるのがモテるおじさんです。

モテるおじさんは贅肉の無い体型をキープ

お腹ぽっこり、俗にいう「ビールっ腹」などの中年太り体型は、典型的なモテないおじさんのイメージそのもの。

一方、モテるおじさんは自己管理に優れ、適度な運動や健康的な食事で贅肉の無いスマートな体型をキープしています。

ポイント

健康的でスマートな体型をしているおじさんは、スーツからカジュアルな服装までお洒落に着こなしているので、20代~30代の若い女性から見てもかっこよく映ります。

30歳を過ぎてくると、筋肉量も減って代謝が落ちるので太りやすく痩せにくい体になります。

女性にモテるおじさんになりたいのなら、筋肉を付けて引き締まったカラダを目指しましょう。

年上ならではの経験や知識をさらりと面白く話す

年下女性よりも歳が離れた分だけ人生経験の多いおじさんは、相手の女性が知らない事を知っていたり、したことが無い経験をしています。

それらの経験や知識を上手に魅力的な会話に活用できるのがモテるおじさん。

ポイント

成功した話しかしないモテない男性のつまらない武勇伝とは違い、モテるおじさんの話は自分の弱みや恥ずかしい失敗談まで話してくれるので、親近感が沸いて親しみを感じさせます。

人生経験を語るにしても、成功談だけではなく失敗をどう克服したかなど話してくれるので、これまでの人生の面白さに興味を惹かれ、為になる話をしてくれるので尊敬できる男性だと素直に感じさせることができます。

話し方も決して上から目線の偉そうな感じでは無く、さらりと話すのがモテるおじさんなんです。

モテるおじさんは聞き上手で安心して話せる

年代を問わずモテる男性には聞き上手な人が多く、モテるおじさんも例外ではありません。

ポイント

相手の話に心地よい相槌や質問を挟んで会話を膨らませたり、豊富なリアクションで女性に気持ちよく話をさせて楽しい気持ちにさせることができます。

女性からプライベートな悩みを打ち明けられたとしても、「女性は聞いてもらいたいだけで解決策やアドバイスを求めていない場合が多い」というのを理解しているので、助言やアドバイスを極力控えるように聞き役にまわります。

親身に話を聞いて受け止めてくれるような、包容力を感じさせる姿に女性は安心感を抱きます。

そして、助言を求められた時には、年上男性の的確なアドバイスで頼りになる一面を発揮するのがモテるおじさんなんですね。

ちゃんと気付いてくれて褒め上手

誰だって褒められれば嬉しく感じるので、気になる女性の事を褒める男性は多いと思います。

若い男性からおじさんまで、みんな「キレイ」や「可愛い」という表現で、服装やネイル、髪型などを褒めて必死に女性の気を惹こうとしています。

しかし、「褒める」と言っても、モテるおじさんの場合は褒めるポイントが一味違います。

ポイント

誰もが気が付くような外見を褒めるのはもちろんの事、周囲があまり気が付くことのできないポイントをさりげなく褒めるのがモテるおじさんなんです。

モテるおじさんは、女性の性格や内面の良い部分、人からはあまり評価されない努力などに気がついて褒めることができます。

若い女性にとって、同年代の男からはまず褒められることのない部分なので、とても嬉しく感じるでしょう。

「この人は私のことをちゃんと見ていてくれる」「理解してくれる人」と感じるので、恋愛対象として意識されやすくなるんですね。

人生の経験を積んできたおじさんならではの広い視野で、女性が喜ぶ褒めポイントを観察しているからこそ可能になるスキルです。

しっかりと女性を観察することが大切ですよ。

まとめ

いかがでしたか?

モテないおじさんは、無理な若作りをしたり、お金でモテようとしたり、やたら小手先のアプローチで女性にモテようとする傾向があります。

残念ながら女性の気持ちを分かっていない、というより考ていませんね。

下心が感じられる行動や発言、女性によく見られたいという自己中な態度が逆に印象を悪くしているという己のマイナス要素に気づくことが出来なければ、この先もずっとモテることはできないでしょう。

モテるおじさんは、若い男と同じ土俵では戦わずに大人の男の魅力で年下女性にアプローチしています。

下心を見せずにさりげない優しさで女性を喜ばせることができ、偉そうに振舞わなくても年下の女性から親しみと尊敬の視線を浴びています。

今回ご紹介した「モテないおじさん」と「モテるおじさん」の対照的な特徴をしっかり理解して、若い年下女性の恋愛対象になれる自分を目指してみてはいかがでしょうか。

おじさんでも、まだまだ「モテる」は作れますよ。

注目の記事

1

女性に魅力的な男だと感じてもらうためには、内面や外見を磨くことも大切ですが、話し方の良し悪しがとても大きく影響します。見た目にあまり自信が無くても、女性を楽しませたり性格の良さが伝わる上手な話し方ができれば、相手の女性に好印象を抱かせることが可能になります。

2

女性の多くは話を聞いてもらうことが好き。女性にモテるために話す力を身に付けることと同じくらい大切なのは「聞き上手」な男になることです。モテる男性は話が上手というだけでなく、女性が自然と話したくなるような話のきっかけを作ったり、上手に話題を引き出して、話している女性が楽しくなるような話の聞き方が自然と出来ています。

3

セックスが下手だと、せっかく大好きな相手と付き合い始めても、体の相性が合わないことが理由で、セックスレスや破局の原因にもなりかねません。そこで今回は、「セックスの正しい認識と前戯の大切さ」について詳しく解説していきたいと思います。この記事では、男女のセックス観の違いやセックスで女性を喜ばせる為に必要な考え方が分かります。

-女性の心理
-,

© 2021 MOTE HACKS